夜泣きの連続で目の下にクマができたのでアイクリームを使ってみた

まだ新生児の頃は夜と昼の区別なんてできないので、個人差はありますが夜泣きがあります。
この夜泣きは新米ママにとって大きなストレスの1つ。
夜中の3時に起こされるなんてことはしょっちゅうあります。

夜泣きに関しては防ぎようがないので慣れるしかないのですが、こんな生活が続くと体には多少なりと疲労が表れ始めるもの。
自分の場合は目の下にクマができてしまいました。
日中知り合いに会うと「どうしたの?寝不足?」と言われることが多かったです。

さすがに目の下にクマがあると見た目的にも良くないし、周りからも心配されてしまうので、何とかしたくて調べているとアイクリームたるアイテムを発見。
このアイクリームとはまさに目の下のクマに効果があると言われているポイントケア化粧品なのです。

アイクリームとは?

アイクリームとはまさに目の周りに塗るポイントケア化粧品です。
目の下のクマは血行不良で発症することが多いのですが、アイクリームを塗って血行を良くしてあげることでクマなどの黒ずみを改善していくのです。

遺伝や生まれつきの場合はアイクリームで改善することは難しいですが、疲れなどから来る血行不良のクマであれば試す価値はあります。
特に目元の皮膚は薄いと言われていて、蓄えられる水分量が少ないことも原因となっています。

ちなみに通常の保湿クリームと比べると若干お高めでコスパが悪く感じてしまうかもしれませんが、そもそも目の周りにしか使わないので腕や足に使うよりも少量で済みます。
なのでそこまでコスパの悪さは感じません。

アイキララが人気が高かった

アイクリームは現在いろいろなメーカーから発売されていて、正直どのメーカーを選んでいいのかわからなかったのですが、ネットで検索していて一番見かけることの多かったアイキララを試してみました。

【参考にしたレビュー】アイキララは効果がある?

注射器のような変わった容器でしたが、そちらからクリームを出して目元に塗るだけ。
アイキララは抗酸化作用の高いビタミンC誘導体という成分がメインとなっているのですが、それらの成分が皮膚の血行を促進してくれるみたいです。

また、目元のクマだけでなく、ほうれい線などのケアにも使えるとのことです。

塗ってみた感想としては劇的に改善するわけではないけど、徐々に薄くなっているような感覚。
薬ではなく、あくまで化粧品なのでその辺は徐々に効果が出てくる模様です。

もしアイキララで改善しない場合は他のアイテムも試してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする